So-net無料ブログ作成
検索選択

まだあった [ことばの元気学]

「広告批評」のバックナンバーを整理してたら、
原発の広告がまだ出てきた。
1988年の6月に出た主要各紙に出た新聞広告。
hara1.jpg
gen2.jpg

ま、例によって例のような広告だけど、2点とも新聞1頁の大スペース。力が入ってるなあ。
それはそうと、
このところ、原発存続の空気が強くなってきているようで。
来年あたり、こんな広告がちょっと意匠をかえて、また出てくることになるんだろうか。
脱原発・脱成長。なんとしても実現しないと。

あ、脱成長に関連して、
ヴァンス・パッカードの「浪費をつくり出す人々」を読み返してみた。
メーカーが繰り返す計画的陳腐化。その日常化。古い本だけど、新しい。
いまの「成長」は「暮らしを豊かにするための成長」ではなく、
「成長のための成長」に成り果てている。
原発なみに、これはこわい。
パッカードのことはいずれまた。
nice!(7) 

nice! 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。